2017年10月4日水曜日

ミュージックサロンはなみずき

10月4日(水)「ミュージックサロンはなみずき」がケアプラザ多目的ホールで開かれました。

「ミュージックサロンはなみずき」は、ボランティアの皆さんが主体となって開かれる催しです。昨年の6月から、みんなが楽しく元気になる催しができないかと話し合い企画されていました。


ボランティアスタッフの大谷さんのご挨拶で第一回目の「ミュージックサロンはなみずき」開催です。


まずは第一部。ハピネスによるウクレレ演奏です。一丁目コミュニティハウスの田口館長がギターの伴奏をされました。

曲目は「アロハオエ」「小さな竹橋」などハワイアンメロディの他「バラが咲いた」「知床旅情」「ふるさと」など。


おなじみの曲、歌って楽しい曲が選ばれていて、集まった皆さんも熱心に歌っていらっしゃいました。

第二部は、ピアノ演奏とピアノ伴奏による合唱のひととき。演奏してくださったのは鈴木さん、普段からサロン等でピアノ伴奏をしていらっしゃるそうです。(紹介していらっしゃるのはボランティアスタッフの新倉さん)


演奏された曲はフォスターの名曲「故郷の人々」。皆さんと一緒に歌ったのは「赤とんぼ」「紅葉」「小さい秋みつけた」「里の秋」など。最後は「見上げてごらん夜の星を」で〆ました。


皆さんで企画して皆さんで運営する「ミュージックサロンはなみずき」。今日は41名の参加者があり、スタッフやケアプラ職員を加えると合計65名が参加しました。

若い頃に流行った「歌声喫茶」のようで楽しかったという声も聴かれましたが、確かに参加された方々から熱気が感じられました。楽しいひとときだったことと思います。

「ミュージックサロンはなみずき」は毎月第一水曜日に開かれます。(1月だけは第二水曜日の開催)

次回は11月1日(水)。またのお越しをお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿